ミネラル酵素グリーンスムージーの美味しい飲み方とタイミング

ミネラル酵素グリーンスムージーの美味しい飲み方とは?

できるだけ楽に確実に痩せたい!

 

(食欲の秋のせいで)
お腹に肉がついた。

ガリガリになりたいわけじゃないけど
やっぱ「最低限の体型」は維持したい…

 

ただ努力するのは嫌。運動キライ。
ビリーズブートキャンプはファ○ク(笑)

そんな私が試したダイエット方法
それがスムージー♪

 

ミネラル酵素グリーンスムージーの
効果的な飲み方や美味しい作り方、
飲んで表れた私の変化をお話します
(^^)

 

ミネラル酵素グリーンスムージーを選んだ理由

最終的にわたしは
商品名『ミネラル酵素グリーンスムージー』
これを飲むことにしたのですが…

なぜ、これにしたのか?
それには3つの理由がありました。

 

理由① 劇的に体重を減らしたいワケじゃない

まず最優先したのは
健康的に体重を減らせるか?ということ。

下剤レベルのスムージーを飲んで
一時的に痩せ細るのは嫌。

そもそも私は現状55kg(159cm)から
2ヶ月で52kgまで落とすのが目標でした。

 

テレビで紹介される人みたいな
「何十kgも痩せて別人に!」
…というレベルでないので

体に良いスムージーというのは
絶対に外せない項目だったのです。

 

理由② 有名で「効果がある」と噂のものが良い

次に重要だったのが
効果が実証されてるもの
(たくさん売れて人気の商品)

買っても効果がなければお金の無駄

口コミの評判が良くて
楽天やAmazonのランキングで
上位のものを選ぶことにしました。

 

それで当時ネット販売で
1位だったスムージーを選択。

山田優さんやダレノガレさんなど
芸能人(有名人)も使ってるし
安心できると判断しました。

 

理由③ もう面倒な思いはしたくなかった…

実は、私はスムージーダイエットは
初めてではなく、一度試したことがあるんです。

5万円もするミキサーを買って
一度作っては分解して洗い
また作って洗って…

味も入れた素材によって変わるし
1回作るためのコスパも悪い
作り置きできず面倒くさくて

 

結局、2週間ほどで挫折(泣)
5万円がパーになりました。。
(まあ自分の責任なんですが…)

そこで重視したのが
『簡単に作れること!』

 

ミネラル酵素グリーンスムージーだと
1杯を10秒くらいで作れるので
朝に時間を取られる心配もなし。

これまで通りの生活の中に
痩せる理由をプラスできると思いました。

 

試しに飲んでみたら…味がまずい(笑)

  1. 健康的に痩せたい
  2. みんなが飲んでいるから安心
  3. 手間がかからない

 

これらの理由で
私はスムージーを購入。

自宅に届いたのでさっそく1杯作って
飲んでみることに(^^)

すると…

 

激マズイ!!(笑)

 

口コミでは甘くて美味しいと書いてたのに
「ステマか!嘘つき!!」とイライラ(^_^;)

そこで、まずはダイエットうんぬんより
長く飲みつづける為に
『美味しい飲み方』を見つけることに。

 

私が「旨い!」と思った飲み方
スムージーの作り方を紹介します。

味覚は人によって違うので
あなたも購入後に、いろんな方法を試して
美味しいスムージーを見つけてみては?

 

【スムージーの割り方(アレンジ)】

① 粉末+水(お湯)
→激マズイ(甘味料の甘さがあるだけ)

② 粉末+牛乳(ホットミルク)
→イマイチ。飲めないこともないレベル

③ 粉末+豆乳
飲みやすさはNO1
ただずーっと飲むのは厳しいかも。

④ 粉末+緑茶
→好き嫌い分かれる味。私はキライ
マンゴー味とマッチしない。

⑤ 粉末+飲むヨーグルト
味は一番、美味しかった
薄いマンゴーヨーグルトになる。
よく混ぜないとダマ(だまり)ができる

⑥ 粉末+炭酸水+はちみつ+レモン
→味は美味しいけど
炭酸をシェイカーで振ったらエライことに。
そういう意味で相性が悪いです。

 

私が試したのは以上です。

口コミを見ていても
人によって全然、意見が違うので

あなた自身が美味しいと思える
そんなスムージーを作るために
参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

効果を出す為の正しい飲み方

さて、味の克服は終わったので
次は痩せるための
正しい飲み方について(^^)

これは、どのスムージーでも共通で
あまり差はないみたい。
大きく分けると2つの方法があります。

 

効果的な飲み方① 朝食の代わりに飲んでプチ断食

スムージーは、いつ飲むか?
一つ目のオススメの時間帯は朝食時。

朝食の変わりに
スムージーを飲む方法です。

 

これで胃腸の消化活動の負担が減り
排泄に向けて動けるようになります。

ファスティングでデトックスになる!
…というダイエット方法と似てますね。

 

飲む時間を朝食時にすることで
夕食から翌日の昼食まで食べないで済む。

その間、胃腸は休めるってこと。

結果として便秘が改善されたり
デトックスが出来て痩せることができます。

 

効果的な飲み方② 夕食前に飲んで満腹感を得る

腹持ちが良いということは
満腹感を得やすいということですよね?

その特徴を活かして
一番食べる量が多い夕食の食事量を
根性なしで減らすことが可能。

 

夕食前にスムージーを飲むことで
いつもの食事量より少ない量で
「お腹いっぱい」を感じれます。

しかも食物繊維を先に摂取しているので
食後の血糖値の上昇を抑えて
今以上に太ることを予防できます。

 

この2つの方法の
どちらを選ぶかは完全に好みで。

「どちらなら続けられそうか?」
それを考えながら選びましょう(^^)

ちなみに私は①の方法を実践しました。
朝はお腹が減らないので
無理なく継続できると考えたので。

 

私のビフォーアフター!飲んで良かったこと

私はスムージーを
朝食の代わりに飲む方法を
2ヶ月ほど実践しました。

その効果をお話しますね(^^)

 

効果① 体重が2週間で減った!

1番の効果は体重が減ったこと。

もともと痩せる目的で飲んだので
これはメチャクチャ嬉しかった。

ムリに食事制限したり
運動をしたりは全く無し。

 

ただスムージーを飲んでるだけで
2週間で3kg、2ヶ月で4kgほど落ちました。

お腹周りのポッコリ肉がなくなって
スッキリした感じですね。

 

効果② 小学生以来の便秘が解消される

なぜ痩せたかといえば
デトックス力が上がったから。

要は便秘が解消されたからです。

 

飲む前は1週間に
1~2回程度の便通だったのが

飲んで2ヶ月後には「ほぼ毎日」
週に6回ほどのペースに!

 

出ない日は「今日は珍しいな」と思い
昔の私では考えられない快便に(笑)

う○ちの出る量も多くなって
便も柔らかくなり痔も改善されました。

お腹に溜めることが
以下に体に悪いかを実感。。

 

効果③ 肌荒れも改善される

あと便秘が解消されたからか
肌の調子が良くなりました。

乾燥肌ニキビ
たまに出来ていたのですが

スムージーを飲んで1ヶ月ほどしてから
吹き出物が出来にくくなり肌もスベスベに!

 

美肌というわけではありません。
ただ以前の状態よりも良くなったのは確か。

まったく期待していない効果だったので
オマケをもらった感覚でした(笑)

 

私の場合は飲んだ後の
副作用(好転反応)もなく
それも助かったかな。

人によると飲む量を
調節する(減らす)必要もあるみたい。

 

効果が出る人と出ない人の差は?

最後に、このスムージーを
「買った方が良い人」「買わない方がいい人」

これを経験談と口コミをもとに
まとめてみました。

【オススメの人】

  • 慢性的な便秘
  • 肌荒れ、カサカサ肌
  • 健康的に数kg痩せたい
  • 朝が忙しい
  • ミキサーで作るのが面倒な人
  • コスパを重視してる

 

【買わない方がいい人】

  • 普段から下痢気味
  • 短期間で5kg以上痩せたい
  • 食物アレルギーが多い人は要検査
  • 妊娠中でつわりがある
  • マンゴー味がきらい

 

あと食物アレルギー
これがある人は要注意です。

アレルギーの人は成分表で
原材料をみた上で判断しましょうね。

体調くずしたら意味ないし。。

 

つわり中は控えたほうがいいですが
産後や授乳中はOKです。

薬とかではないので
そこは安心して大丈夫。

 

【オススメの人】に当てはまり
【買わない方がいい】に当てはまらないなら

このスムージーで
効果がでる可能性が大ですね。
公式ページはこちらになります↓

【アサイーベリー味】用

 

【追記】損してしまった。最安値で買ったらよかった。

購入した後で気づいたのですが
私はどうやら買う場所を
間違えたようです。(泣)

もともと取扱店は全国でほとんどなく
ネットで購入するのがベター。

 

ドラッグストアや薬局では
なかなか見つからないんですよね。

私は楽天で購入したのですが
これがだったんです。

 

…というのも公式HPで買ったほうが
定期購入の割引キャンペーンがあって
安い価格で買えたみたい。

全く同じ商品なら
安く買った方がいいですよね?

楽天で買ったのはミスりました。
その次からは公式で買うハメに↓

【アサイーベリー味】用

これから買おうと思ってるなら
公式ページのほうが損しないで済みますよ。

はぁ~。失敗した(^_^;)

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ