夏バテに効くツボは?手や耳、足裏のツボで夏もスッキリ!

夏バテとツボ

  • 胃もたれで気持ち悪い
  • 夜ご飯が食べれない
  • ふらふらして疲れが取れない

 

夏バテの時期が続くと食欲が無くなったり
めまい、立ちくらみなんかも出てきます。

基本的な対策としては寝て食べて休む。
これをするしかないけど
それだと時間がかかっちゃいます。

そこで今回はツボ押しをして
夏バテをしのぐ方法を考えていきます。

 

吐き気胸焼けなど胃の症状から
腹痛や下痢、便秘などの腸の不調まで

夏バテ対策として簡単にできるツボ押し
ツボの場所や押し方をまとめてみました。

少しでも症状を防止して
楽しい夏にする工夫をしてみませんか?

スポンサーリンク

夏バテの原因からツボを絞ってみよう!

どんなツボが夏バテに効くか?

それを知るには夏バテを引き起こす3大原因から
優先して押すツボを考えていきましょう。

 

最も多い夏バテの原因は以下の3つ。
自律神経の乱れ睡眠の質が悪い胃腸の不調

クーラー病なので自律神経が乱れたり
熱帯夜で寝ても疲れが取れなかったり
食欲不振や下痢で栄養を吸収できない。

 

夏バテの原因で当てはまるのは
これら3つが多いです。

そこで刺激するツボについても
この3つを優先すれば
より効果的にケアできますよね?

そこで押した方が良いツボを
自律神経、睡眠、胃腸の
3つに分けてまとめてみました。

 

夏バテで乱れた自律神経を整えるツボ

 

まず自律神経を整えるツボですね。

汗をかいたり、寝不足になったり
室内と室外で気温差が激しいと
自律神経が乱れやすくなります。

あらゆる体調の不調に繋がるので
夏にだるさを感じたら
積極的にツボを押していきたいですね。

 

私がオススメなのは百会というツボ。
万能のツボと言われていて
ツボ自体も探しやすいです(^^)

場所は頭頂部。
体の中心と両耳を結んだ
頭のてっぺんにあります。

指で円を描きながら押しましょう。
ストレスがあって頭皮が凝ってる時も有効です。

 

次は湧泉というツボ。
だるさや、疲れやすさなど
疲労感に効くと言われています。

場所は足裏の真ん中。
足の指を曲げて凹む所です↓

湧泉

 

あとツボではないですが
耳をマッサージするのも効果があります。

普段から気を張っていると頭部が凝ります。

耳や頭皮を優しくマッサージするだけでも
気持ちよくてリラックスできるので
耳も揉んでみると良いですよ。

 

あと私のオススメは手の指を揉む
『爪揉み』というツボ押し。

指の際にはツボがあって
ここも自律神経を整えると言われています。

爪の生え際を
もう片方の指でつまむ。

『1秒つまんで1秒離す』
ギュッギュッとリズムをつけます。

 

足の指を一緒に爪揉みしても
トータルで5分ほど。

夜、布団に入ったついでにやると
忘れないで爪揉みを習慣にできますよ。

スポンサーリンク

夏でもグッスリ寝たい!睡眠の質を高めるツボ

次は睡眠の質を高めるツボについて。

夏に寝付けなかったり夜中に目が覚めたり
起きた時に疲れが取れてない時に有効です。

先ほど話した3つのツボでも良いですが
それにプラスして以下のツボも押しましょう。

 

まずは足裏の失眠というツボ。
かかとの真ん中にあるツボです。
夏バテ しつもん

寝る前に拳を握ってトントンと叩きます。
かかとは鈍いので強めに叩いてOK

 

次は後頭部のツボですね。
ここには睡眠に効くツボが密集してます。

特に完骨安眠天柱の3つは
セットで刺激したいツボですね↓

夏バテ 睡眠のツボ

※ 赤…安眠、緑…完骨、青…天柱

  • 安眠…耳の後ろの尖った骨から指1本分下
  • 完骨…両耳の後ろの尖った骨下端にあるくぼみ
  • 天柱…髪の生え際、筋の外側にあるくぼみ

 

寝た時に枕との間に空間ができるので
その時に押すと刺激しやすいですよ。

またツボ以外で夏にしっかり寝る工夫について
別の記事にまとめてあるので、こちらも参考に↓

記事:夏バテでもしっかり睡眠をとる工夫とは?

 

胃腸の機能をUPして夏にも栄養を摂ろう!

最後は胃腸についてのツボ。

夏は消化不良や下痢になりやすいので
それを改善するツボを押しておきましょう。

 

一つ目は『中かん』というツボ。
おへそとみぞおちの真ん中にあります。
(おへその指4本分上にあります)

消化吸収を促したり
胃痛や吐き気にも効きます。

ただ食後スグに押すと
気持ち悪くなるので強さの加減は必要

指の腹を使って円を描き
優しく圧力をかけていきます。

 

次は食欲不振のツボ『鳩尾
いわゆる”みぞおち”の場所で
暑くて食欲がない時に押すツボです。

ここも強く押すと気分が悪くなりやすいので
息を吐きながらゆっくり押していきましょう

ろっ骨の下と体の中心が交わった
すこしくぼんだ箇所にあります。

 

次は下痢の時に押す『関元
下痢・便秘など、腸の調子が悪い時に刺激。

おへそから指4本分下にあるので
こちらも徐々に圧をかけてゆっくり押してください。
(温めてもいいですね)

 

  • みぞおち
  • みぞおちとへその間(へそから指4本分上)
  • へそから指4本分下

この体の中心に胃腸に効くツボがあります。
また夏バテによる胃や腸の症状は
別の解消法もあるのでそちらも参考に↓

記事:夏バテ解消!辛い症状もスッキリする3つの方法
記事:夏に酷くなる胃もたれや消化不良を治すコツ

 

 

今回は夏バテにオススメのツボを
自律神経、睡眠、胃腸から見ていきました。

入浴後や寝る前に押して
体を整えてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ