あなたが求める『恋人との理想の関係』が心理テストで判明?

心理テストで恋人との理想の関係をハッキリさせる

あなたの恋人との理想の関係は?

 

こう聞かれても、答えづらいし
自分でもよくわからなくないですか?

そこで、今回紹介する
心理テストの出番です。

 

この心理テストでは
あなたが恋人に求める距離感や関係性
これがわかってしまうんです。

心の奥底で求める理想の関係を
キッチリ把握して、恋人や旦那さんと
関係を見なおしてみてはどうでしょうか?

 

相手にもしてもらうのもいいですね♪
お互いが求める関係性が分かりますし。

果たして、あたなが求める
恋人(旦那)との理想の関係性とは?

 

 

こんにちは。

今回は心理テストを一つ!

 

このテストで暴かれるのは
「あなたが求める恋人との関係性」

これがわかってしまいます。

 

頭では「◯◯したい」とか
本を読んで「~しないと」みたいな
理屈で考えるものではなく

あなたが心の底から求めている
恋人との関係性(距離感)を知りましょう!

 

私も試してみましたが
的中していましたよ(笑)

ぜひぜひ試してくださいね♪

スポンサーリンク

【恋人に望む理想の関係を知る心理テスト】

 

あなたの目の前に
彼氏(旦那)がいます。

その相手は今
パンツを一枚、履いているだけ・・・

さて、まずあなたは
彼氏(旦那)に何を着せますか?

リカちゃん人形の
要領で考えてね♪

 

① Tシャツ

② ズボン

③ 腕時計

④ 靴下

 

さて、上の4つの中から
あなたは、まずどれを着せますか?

 

 

・・・選びましたか?
では診断結果を発表します。

スポンサーリンク

【心理テストの診断結果を確認しよう】

 

① Tシャツ

①のTシャツを選んだあなたは
「ごくごく普通」の対等な関係を求めるタイプ。

SかMかで言えばN(ノーマル)
周囲から見ればお似合いとも言えるし
ゴシップ好きの友達からすればつまらない関係。

そんな平均的な関係を求めています。

 

自分の意見よりも
周囲から見た私達を意識しがち。

歯車が狂いだすと
お互いにイライラしてくるので注意。

ささいな意見の食い違いは
小さい間に解決して潰していきましょう。

 

 

② ズボン

②のズボンを選んだあなたは
本心では彼氏(旦那)から
屈服される関係を望んでいます。

典型的なドMタイプですね。

 

「相手のために動く自分が好き」
「こんなに人に尽くせる私が好き」
そんなナルシストっぽい一面も。

度が過ぎると相手から「重い」と
嫌煙されてしまうので注意が必要です。

 

見返りは求めないようするのがベター、
尽くす行為が相手に気づかれないのがベストです。

尽くすことと依存することは違う
ここの違いを忘れなければ
男性にとって理想の女性に近づきます。

 

 

③ 腕時計

③の腕時計を選んだあなたは
男性を試したり反応を見て楽しむタイプ

Sっ気が強いと言えますね。

 

わざと、わがままや気まぐれなお願いをして
男性の愛情を試したい小悪魔的な面があります。

「愛されている」関係では
二人は何の問題もなく幸せ(^^)

でも、ずーっと試すようなことをしてると
相手の愛情が冷めてしまうかも。。

 

アメとムチを使い分けて
ちょっと尻に敷くくらいの関係が
二人にとって理想な距離感です。

アメは「頼る」「愛情を口で伝える」
「甘える」といった方法が有効的。

 

 

④ 靴下

④の靴下を選んだあなたは
完全に服従する関係性を求めています。

最強のドSと言えますね(笑)

 

こうなってくると彼氏(旦那)にも
天性のM気質がないと難しい。

普通ではモノ足らず
3歩下がってついていくなんて
ストレスで耐えれないはず。

 

関係を見直すというレベルではなく
出会いの段階で相手がドMじゃないと
成立するのは難しいですね
(^_^;)

もし、そんな男と出会えたら
あなたは私生活も夜も
幸せな結婚生活ができます。

 

 

 

いかがでしたか?

④の靴下以外は
関係性を見直せるはず(笑)
参考にして頂けると嬉しいです。

 

次は浮気されやすい度と
恋人への束縛度を診断しましょう(^^)

記事:少女マンガをスマホで楽しめる電子書籍って?
記事:あなたの浮気されやすい度は何%?
記事:うんざりされてる?恋人への束縛度を診断
記事:心理テスト一覧に戻るならコチラ

 

 

どれも1分あれば診断できるので
暇つぶしに最適ですよ(´・ω・`)

ではまた次の心理テストで
お会いしましょう♪ (・ω<)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ