夏バテの原因はミネラル不足?汗をかいて失う栄養素と対処法

ミネラル

夏バテの原因って何?

 

暑くなると体にだるさが残る。
だるい気持ち悪いクラクラする。

そんな体の不調の原因は
汗をかいてミネラルが不足してるから?

 

夏バテはなぜ起こるのか?

それをミネラルという栄養の視点から見て
あなたの不調を改善するヒントにしてください。

【今回のテーマ】

  1. ミネラルって何?
  2. カリウム、ナトリウムの不足と不調の関係
  3. ミネラルを含む食材は?
  4. 食欲がない時のサプリ選びのポイント

 

栄養素と夏バテの関連性から
症状の解消や悪化の防止を確認します。

夏に弱かったり嫌な汗をかきやすかったり
そんなあなたへ役立つ情報をまとめました!

スポンサーリンク

ミネラルって何?夏にミネラルが不足しやすい理由

 

なぜ夏になるとミネラルが不足するのか?

それをハッキリさせて
夏バテの原因を見ていきますね(^^)
その理由をサクッと見ます!

 

夏など暑い季節や運動をすると
人はたくさん汗をかきます。

汗って少しベタベタしません?
それってミネラル分が含まれてるからなんです。

 

汗と一緒にミネラルが出ちゃう。
だから汗をかくと
体内のミネラルが不足しやすい

特に高齢になると上手く発汗できず
汗とともにミネラルも出やすくなります。

 

あとミネラルは
野菜に多く含まれています

なのでもともと野菜嫌い
ダイエットなどで偏食になったり
外食で済ませることが多いなら
ミネラルはさらに不足しがち。

普段の生活と夏の汗。
これでミネラルが不足してしまいます。

 

カリウム不足が夏バテの症状を引き起こす?

夏バテの原因

夏にミネラルが不足しやすいのは
食生活と汗でわかったと思います。

ではなぜミネラルが不足すると
夏バテになりやすいのでしょうか?

 

それはミネラルの中の栄養素
ナトリウムカリウムにありました。

ナトリウムは神経を沈めたり
消化を促進させる役割があります。

なので不足すると食欲不振になったり
胃腸の不調に繋がってしまうんですね。

 

一方でカリウムは
体のエネルギーを作る働きに係っています。

なので不足すると疲れやすかったり
だるさなどの不快感に繋がります。

 

  1. 夏で汗をかく
  2. ナトリウムとカリウムが足りない
  3. 胃腸の調子を崩す、疲れやすい

 

これがミネラルの不足が
夏バテに繋がる流れとなります。

 

ではどうすればいいか?

汗で出るなら
食べて補給すればいいですよね?

そこでミネラルを含む食材や
オススメの料理を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ミネラルを含む食材を食べよう!オススメ料理とレシピ

 

ミネラルを多く含む食材は
コチラにまとめてみました↓

【オススメ食材】

  • バナナ
  • キウイ
  • アボカド
  • とうもろこし
  • さつまいも
  • ほうれん草
  • 枝豆
  • 納豆
  • わかめ
  • 切り干し大根
  • ナッツ類

 

主に緑黄色野菜果物に多く
海藻類とかもたくさん含まれてますね。

 

私はよくにして食べてます。

鍋なら胃腸を冷やさないで済むし
余った野菜を美味しく食べれてミネラルを摂る。

なので味噌汁とか鍋とかポトフとか
野菜を美味しく食べれて
温かい献立が良いですね(^^)

 

もし食欲がない場合は
こちらの記事を参考にしてください。

夏バテで食欲不振の時の
対処法をまとめてあります。

記事:夏バテで食べる気が起きない時の対応

 

※ 食欲不振でミネラルを摂れない時はサプリメント

 

ミネラルを含む食べ物や献立がわかっても
ご飯が食べれないくらい疲れてる
そんな場合もありますよね?

夏バテで食欲がない時は
サプリメントの力を借りるのもアリです。

 

ドラックストアに行けば
色んなメーカーのサプリがあり
ミネラルの商品もたくさんあります。

何を選べばいいかわからない時は
マルチミネラル』を選びましょう。

ミネラル自体がそれぞれの栄養素と
関連しながら働くので
網羅してるタイプがオススメです。
(悩む必要がないしね)

 

薬剤師さんに聞いてもいいけど
私ならマルチミネラルにします。

参考までに(´・ω・`)

 

今回は夏バテの原因の一つである
ミネラルの不足についてまとめました。

夏バテによる情報は
以下の記事でもまとめてあります↓

記事:夏バテ時は注意!正しい水分補給の仕方
記事:夏バテ解消法!辛い症状を楽にする3つの方法

 

 

こちらも参考にして
上手く夏を乗り切りましょう。

今年も暑いね(;´Д`)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ