【心理テスト】あなたのモテ度を診断!モテるかモテないかがわかる?

異性からのモテ度を心理テストで暴く

あなたは異性からモテてる?

 

恋人がいるかどうか表面的なモテ度ではなく
あなたの恋愛に対する向き合い方がわかる。

そんな、少し怖い心理テスト(笑)
1回だけ、受けてみませんか?

モテ度だけでなく
今後、よりモテるための改善点も指摘!

 

 

こんにちは!
記事をご覧いただき
ありがとうございます。

 

今回は久しぶりに心理テスト!
【モテ度が何%かわかる】
診断をしたいと思います。

ちょっと怖いもの見たさが
あるかもしれません。

ただ私自身は
モテ度90%だったのですが
プライベートでは反映されていません(笑)

なので、暇つぶし感覚で
気軽に心理テストを
受けてみてください!

スポンサーリンク

 モテ度が何%かわかる心理テストをやってみる

 

あなたは自分の休みを利用して
牧場に遊びに行くこととなりました。

さて、牧場につくと、さっそく
「ある動物」が、あなたに懐いてきました。

 

その「ある動物」とは次のうちどれ?

  1. 山羊
  2. ひつじ
  3. うさぎ

 

 

決まりましたか?

決まったら、いよいよ
診断結果の発表です!

果たして、あなたの
恋愛のモテ度は何%か?

 

モテ度がわかる心理テストの診断結果を見る

心理テストでモテ度

では心理テストの
結果を確認して下さい!

1つずつ見ていきますね。

 

馬を選んだあなたは…

 

1の馬を選んだあなたはモテ度90%
異性から魅力的に
見られているモテモテなタイプ。

馬は精力的で男として、
女としての魅力が強いイメージ。

そんな馬を選んだあなたは
恋愛に対して積極的で
異性にもグイグイいけるタイプと言えます。

 

ハッキリ「好き」と伝えなくても
それとなく好意を伝えるのが上手で
相手も、それにドキドキしてしまう。。

ただ魅力的故に好きでもない相手から
言い寄られて「無駄モテ」することも多そう。

本命にチャラいと思われないよう、気を付けて!

 

 

山羊を選んだあなたは・・・

 

山羊を選んだあなたのモテ度は20%

山羊はおっとりしていて危険な香りが0。
そんな山羊を選んだあなたも堅実で
現実的な思考回路の持ち主なのでは?

 

そんな現実的な
あなたは恋に対しても奥手

「モテナイ」わけではないけど
アクセルを踏むまでの
条件が人よりも多いので

今後、大切な恋を
逃してしまうかもしれません。

 

ハッキリと伝える必要はないので
「一緒にいると落ち着く」、「楽しい」など

間接的に好意を
伝える言葉をストックしましょう!

 

 

ひつじを選んだあなたは・・・

 

ひつじを選んだあなたはモテ度40%

ひつじは従順な
イメージを持っています。

そんな「ひつじ」を選んだあなたは、
恋愛でも少し受け身なタイプ。

 

グイグイと引っ張ってくれる
異性なら相性もいいですが

最近は、そんな人も少なくなってきました(笑)

自分の意見を曲げないことと
自己主張することは別。

 

最終的に良い関係を築くためにも
自分の意見を尊重しましょう!

そして同じくらい相手の意見も聞き入れて
二人で答えを出すクセをつけると良いですよ!

スポンサーリンク

「うさぎ」を選んだあなたは…

 

うさぎを選んだ、あなたはモテ度70%
なかなか異性から
モテるタイプですね(^^)

うさぎは純粋なイメージを持った動物。
そんなうさぎを選んだ
あなたは、恋愛でもピュア

 

相手の言動に
一喜一憂してしまうところはありますが

そこも異性にとっては
「可愛いなぁ」と思われる長所に!

 

ただ寂しがりやな所もあるので
「寂しいから」という理由で行動すると
あとあと後悔することになります。

あなたがいちばん好きな
「本命」を逃さないよう気を付けましょう。

 

いかがでしたか?

恋愛に対する姿勢すなわちモテ度
今回は診断してみました。

もしもっとモテたいなら
本屋でこの本を読むと良いかも↓↓

楽天:メンタリズムで見抜く!ズルい恋愛心理術

 

 

他にも心理テストは載せてあるので
またチェックしてみてくださいね!

次は恋人に求める基準と
ハマりやすいダメ男診断を載せてます。

記事:あなたが恋人に求める本当の基準って?
記事:将来的にハマりやすいダメ男のタイプは?
記事:心理テスト特集の一覧はこちら

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

ではまた、次の
記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ