インフルエンザA型の症状は嘔吐&下痢に注意【2017年】

インフルエンザA型の症状

流行するインフルエンザA型の症状って?

急増する患者。
「今年だけはうつるのは嫌!」
そんな、あなたにオススメの情報。

 

感染したケースの症状や
ワクチンの効果、a型b型の違いから
自宅での感染経路などなど

インフルエンザA型への
自力でできる対策を練ってみた。

 

インフルエンザA型ってB型と何が違うの?

毎年、大流行する
インフルエンザA型。

何となく知っていても
ハッキリと明確に症状や対処法を
知っている人は少ないのでは?

 

私は飲食店を経営するので
仕事上、超神経質になって予防しています。

その経験を少しでも、
あなたに伝えられたら嬉しいかな(*´ω`*)

【目次】

  1. インフルエンザA型とB型の違い
  2. A型の症状を一覧で確認する
  3. 感染した場合の対処法
  4. 感染しないための方法

 

目次はこのようになってます。

まずはA型とB型の違いについて
国民が知っておいた方がいいポイントを
サラッと見ていきますね(^^)

スポンサーリンク

インフルエンザA型の2つの特徴!B型との大きな違い

ではさっそく
各インフルエンザの特徴を確認(^^)

インフルエンザにはA型とB型、C型
3つのタイプに分かれています。

 

ただC型に関しては流行するリスクは
限りなく低いので却下。

A型とB型の違いを知ればOKです♪

 

A型とB型との違い、
1つ目はウイルスの感染力です!

人との接触で簡単にうつってしまう
インフルエンザA型。

毎年、大流行する原因は
通勤や登校ラッシュ時など
集団で同じ空間にいるから。

 

学校や会社など
行かない訳にはいかないし

電車や混雑場所も
避けようがないので

毎年、同じ時期に
大流行してしまいます(>_<)

 

2つ目は流行の頻度

毎年、季節と関連して流行るのがA型で
数年おきに流行るのがB型と言われています。

ただ近年はB型も毎年、感染する人が多くなり
流行る頻度という違いも無くなってきるのが現状

 

流行る時期はA型が12月以降
B型が1月の下旬から徐々に増えていきます。

これも毎年、変動してますが
予防接種などはこれを参考にしていきましょう。

 

インフルエンザA型の症状をチェック!下痢や嘔吐にも注意

%e7%9c%9f%e3%82%93%e4%b8%ad%e3%80%80%e6%b2%bb%e3%81%97%e6%96%b9

もう一つ、インフルエンザA型とB型の
違いとしてあげられるのは
感染した場合の症状!

「軽い風邪を引いたかな?」と
間違えるケースもあるB型と違う

A型の発症した後の
初期症状と前兆を確認しましょう!

 

自宅での診断基準や、
インフルに感染したかの
チェック項目としても使えますよ♪

【インフルエンザA型の症状】

  • 発熱…微熱より高熱(38℃から39℃)が多い
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 倦怠感
  • 悪寒、寒気、体の震え
  • 頭痛
  • 下痢、便秘などの腸の機能低下
  • 胃痛、腹痛
  • 吐き気、気持ち悪い感覚
  • 嘔吐
  • 咳が止まらない、咳がひどい、長く咳が続く
  • 喉の痛み、痰が出る
  • 気管支炎、喘息の悪化
  • めまい
  • 目が痛い
  • 耳鳴り
  • 耳が痛い
  • 鼻水、くしゃみ、鼻血
  • 味覚が鈍る

 

人によって症状の個人差はありますが
一般的な症状と比較しながら
病気や重症度を判断する一つの基準にしてください。

 

特に下痢おう吐に関しては
体が脱水気味になることもあるので
早めから水分補給をすることが必要。

大人、子供関係なく
一覧の症状の兆候が見られる場合は
病院での検査をおすすめします(>_<)

スポンサーリンク

インフルエンザに感染した場合の対応、しないための予防策

 

インフルエンザA型の症状は
こうしてみると、やっかいなモノが多いですね。

ただ毎年、大流行するA型は
症状にプラスして強い感染力も怖い。。

 

そこで次は感染した場合の
理想の過ごし方(治し方)

そして会社や家族で
インフルにかかった人から
うつらない方法を考えてみましょう!

 

100%の方法はありませんが
間違った治療は
悪化や再発(再発熱)に繋がるし

家族で感染すると
メチャクチャ面倒
です(^_^;)

それを防ぐ意味でも
要チェックだと思います。

 

【感染した場合】安静期間と長引かせない自宅での過ごし方

五月病の治し方

まずは感染してしまった場合
治るまでの期間と早く治す方法をアドバイス♪

まず体内で感染すると症状が出るまでに
約24~48時間の潜伏期間があります。

そして症状を自覚してから
症状が消えるまでは平均して3日~5日
完治までは1週間と言われています。

 

もちろん子どもや
高齢者など免疫力が低い人

お酒やお風呂、
運動や無理な通勤で長引く人はいます。

(逆に早期発見で治癒すれば
自覚症状としては3日くらいでスッキリの人も。)

 

ただ平均して何日で治るか?というと
感染してから10日くらい
最も高いケースと言えますね。。

早く治す為には
病院でもらった薬をきちんと飲むこと。
(タミフルやリレンザなど)

高齢者の場合は
他の感染症にかからないために
抗生物質を処方するケースも有ります。

 

あとは栄養のある食事
バランス良く摂ることと水分補給。

あと無理に体を冷やすのは
控えたほうがいいですよ。

 

体内は熱を出して
ウイルスと戦っているので

冷やしすぎると
免疫力の邪魔をしてしまいます。

スポンサーリンク

【予防策】家族や周囲から感染するリスクを減らす

 

最後に、周囲の人が感染した場合
あなたに移る可能性を
減らす方法を提案します。

 

インフルエンザは主に咳などで
飛沫感染として人から人へと伝染ります。

あとはウイルスがついた手から
体内に入る接触感染もあるので
この点を意識して予防していきます。

  • 人混みを避けた道を通る
  • 満員電車や人込みではマスク
  • 公共の手すりや蛇口を触った後は手洗い
  • 帰宅時は、まずアルコール消毒、うがい

 

基本的なことだけど、この4つを徹底すれば
感染率をグッと減らすことが可能です!

家族に下痢や嘔吐などの症状があれば
トイレの便座やドアノブにも注意。

もし子供にそういった症状が出て
処理する場合は自分の手につかない様に
ゴム手袋や処理後の除菌
を忘れないで下さい。

 

あとは自覚症状が無くなってから
実際に完治するまでの誤差に要注意!

周囲で感染した人が元気になっても
すぐ治るわけではなく、
まだ「治りかけ」の段階

一週間は経過をみながら
慎重に対応したほうが良いですよ(^^)

 

家族間の感染を防ぐため
自宅でインフルにかからない為にも
マスクやウイルス対策をするのも効果的♪

楽天:抗菌マスク【A型インフルエンザウイルスを99%以上跳ね返す】
楽天:次亜塩素酸ナトリウム除菌消臭スプレー【インフルエンザウィルス対策】

これらはPM2.5や
ノロウイルスにも有効なので
装備しておいて損はしないですよ(^^)

 

次は、インフルエンザB型と
予防法や潜伏期間について
もっと詳しく調べてみました。

記事:インフルエンザB型の症状の特徴
記事:インフルエンザの潜伏期間は何日?
記事:今日からできる!インフルエンザの予防に効果的な方法

 

症状に早めに気づけば
対策も早く打てるし
何より体への負担が軽く済みます。

インフルエンザA型だけでなく
潜伏期間や予防法も確認して
脅威を減らしていきましょう。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

6 Responses to “インフルエンザA型の症状は嘔吐&下痢に注意【2017年】”

  1. りか より:

    【インフルエンザA型の症状】という項目で当てはまるやつもあるけれど当てはまらないものもある場合どうすればよいのですか??

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      全ての症状が
      必ず当てはまるものではありません。

      ・初期症状に早く気付く為
      ・別の病気ではないかという不安を無くすため

      インフルエンザA型に感染したら
      可能性としてありえる症状を一覧にしています。

      説明足らずでしたね。
      申し訳ありませんでした。

  2. 銀次郎 より:

    ありがとうございます。

  3. 花艶 より:

    必ずしも嘔吐するということは無いのですか?

    • 管理人 より:

      症状として100%というよりも
      家族や周囲への感染において注意が必要です(^^)

  4. 三成 より:

    【A型】と診断されました。
    ①咳が酷くとまらなかった
    ②熱は診察に行った日が38.3°のピークで翌日には36.3°

    私の場合は、【咳】が酷く一度出始めると、なかなかとまらなかったです。
    あとは、倦怠感、悪寒、熱が下がってから下痢くらいでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ