雨が好きな人の心理とは?うざい雨を少しだけ好きになれる秘密

雨が降っても笑顔

  • 雨が好きっていう人が理解できない
  • 雨が降ると憂うつでテンションが下がる
  • 少しでも雨を機嫌よく過ごせたら楽しいだろうなぁ

 

私は昔から雨が苦手でした。

雨が降るとジメジメして気分も落ち込みやすいし、偏頭痛も酷くなりやすかったんです。

朝起きて雨だったら『朝からイラッとさせないで』と天気に八つ当たりしてました(笑)

 

でも今は当時よりも少しずつ雨を好きになれています。

それは『雨が好きな人』を見習ったり、『雨を好きになる工夫』をしたから。

 

そこで今回は『雨を好きになる秘密』についてお話しします。

大好きになるのは大変ですが、今より少し好きになるのは簡単でしたよ!

スポンサーリンク

雨が好きな人の心理って?雨好きの理由を聞いてみた

雨が好き(嫌いじゃない)という人は、どんなことを考えているのでしょうか。

周りの人に聞いて見たり、Twitterで調べてみると『ある共通する特徴』がありました。

①素敵な雨の思い出がある!好きな人や大事なシーンが雨だった

プレゼントを隠し持つ

過去の経験で忘れられない一日が雨だったとき。

そんなときは雨が降るたびに、そのことを思い出して幸せになれる人が多かったです。

  • 雨の日に告白された
  • 大好きな彼と相合傘をした
  • 雨の日は部活の試合で負けたことがない

 

このように過去に雨と素敵な出来事が結び付いている人は『雨好き』でしたね。

ただこれは自分一人ではどうしようがないので、好きになる方法としては使えません。

②家にいるのが好き!一人で楽しめるセンスがある

メモ帳とメガネとボールペン

一人で過ごすのが好きな人も『雨は嫌いじゃない』ってことが多いですね。

  • もう今日は外に出なくていいや
  • 雨が降ってるから観葉植物にお水あげなくていい♪
  • 読みたかった本でも読もう
  • YouTubeで面白い動画を見よう

 

雨の日にやることがハッキリしてる人も、雨でイライラすることが少ないんですね。

先ほどの過去の経験というのは自力では難しいですが、これなら私たちでも取り組めそうです。

 

確かに雨が降るとザーザーというの音で、ご近所さんの生活音が消されて静かな空間になることがあります。

こんなときに普段からやりたかったことを始めるのもイイかもしれません。

③ 雨の日のドライブが好き!運転や車の中から眺める夜景でストレス発散

雨の中ドライブをする

意外だったのが雨の日のドライブが好きな方が多かったこと。

  • 車内で雨音を聞くと落ち着く。
  • 夜に雨でぬれた景色を見ると心が安らぐ

 

こんな感受性が豊かな人も雨が好きになりやすいみたいです。

(羨ましいです…)

④雨音が好き!雨の音がを聞くと気分が落ち着く

雨の音をYouTubeで聞く

これは「言われてみると確かに!」と私も共感。

雨音が落ち着くという人はすごい多かったです。

晴れた日でもわざわざYouTubeで雨音の動画を見て集中して勉強するという学生さんもいました。

 

雨音はα波で脳をリラックスさせる効果があるようです。

スコールみたいな強い雨は不快ですが、しとしと降る雨音は確かに少し落ち着きますよね。

スポンサーリンク

雨を好きになる方法!苦手な雨を楽しむ秘密

雨好きの人に話を聞いたうえで、私でもできそうなことを実践してみました。

すると少しずつ雨の苦手なイメージが薄れていったんです。

 

雨を少し好きになれた秘密は3つあります。

あなた自身でできそうなことを始めてみませんか?

①雨の日までに”好き”や”興味”を貯める!気になる映画や音楽をストック

スマホをイジる

一番効果があったのは、この『好きをストックする』方法。

前から少し気になってたんだよなという関心事をスマホのメモに書いておきます

そして雨が降ったらメモ帳の中から、その日の気分で何をするか選ぶというもの。

 

これで雨という出来事がご褒美になったんです。

こんな感じで『今すぐしたい』ではなく『時間があるときにしたい』レベルのものをメモ帳に貯めていきます。

【私がストックしてるもの】

  • 前から気になっていたカフェ
  • いつも混んでる食パン専門店
  • YouTubeで見たい動画
  • 図書館で気になったインテリア本
  • 好きな俳優がでてる映画

 

いつもは混んでる飲食店も雨の日は空いてることが多いですよね。

もちろん味のクオリティは一緒なので、外に出たい気分のときに食べに行きます。

 

ちなみに私は先月、雨の日割引のパン屋さんとかも発見しました!

あと家具や家電量販店でも雨の日は接客が丁寧になるしオススメです。

 

それとYouTubeで動画を見るときも、少し気になった程度の動画は「後で見るリスト」に追加

雨で外に出たくない時に動画を見てクスクス笑っています。

(見たい映画は動画配信サービスを使うと店舗までいかずに視聴できますよ)

 

このように普段から関心事をストックしておくことで、雨の日に棚卸していくのが楽しみになります。

②雨の日だから使うものを『お気に入り』にする

カラフルな虹色の傘

雨を少しだけ好きになれた2つ目の方法が『雨の日に使うものをお気に入りにする』というもの。

雨の日だけ使うものっていくつかありますよね?

 

それを”マイベスト◯◯”と言えるくらい自分にピッタリのものを揃えるんです。

これで雨が降ったもテンションが上がるキッカケになるんですよね。

雨の日に使うもの

  • コート
  • 帽子(雨でくせ毛になるので)

 

私がこの中から選んだのがでした。

今まではコンビニの400円のビニール袋を使用。

何の愛着もなく強い風で壊れたら買い替える使い方をしていたんですね。

 

そんな傘をお気に入りにしようと思って阪急へ!

店員さんに協力してもらいながら『長く使えて愛着がわく傘』をチョイス!

 

雨の日に外出なんて憂うつですが、玄関でその傘を見ると少し気分が晴れます

1万円しましたが、買って良かったと今なら断言できます。

このように雨の日グッズの中であなただけのお気に入りを使ってみてはいかがでしょうか。

③考え方をプラスする。スピリチュアル的なものも?

水たまりをスニーカーでジャンプ

これは考え方の問題で、先ほどの2つほど威力はありません。

ただ雨の良い面を見て、少しでもうざいという感情を薄めることはできました。

雨が降ると出すかるコト

  • 春は花粉が飛ばなくなる
  • 洗濯をサボれる
  • 行きたくない食事会がバラけやすい
  • 暇だから二度寝できる。昼寝もできる

 

こんな感じで雨が降って都合が良いことがあるのも確か。

それを改めて自覚することで、雨に対する憂鬱さが薄まります。(少しだけだけど…)

 

あと個人的に名言だと思ってるのが『雨と運気』の問題。

以前、財布を買い替えようと運気が上がる財布を探していたときのこと。

 

そのときの風水の本に『雨の日に財布を買い替えよう』と書かれていました

なんでも雨の日に買い替えることで、これまでの悪い金運を洗い流してくれるんだとか。

 

私はこれを知って『なるほど!』と納得。

それからは突然雨が降って濡れたときも『まあ悪い運気が流れるからなぁ』と過剰にイライラすることが無くなりました

 

これは心の持ちようなのですが、天気はコントロールできません。

だから自分の考え方を変えて雨への苦手意識を変えたんですね。

雨はうざい!でも楽しみ方は今日から作れる!少しは好きになれる

雨が降っていても関係ない

今回は雨を少しだけ好きになる方法をお話ししました。

【雨を少し好きになる方法】

  1. 雨の日にやりたいことをストックする
  2. 雨の日に使うものをお気に入り化する
  3. 雨への考え方を変えてみる

 

私はこの①~③を実践して雨を好きになったわけではありません(笑)

ただ今まで漠然と嫌いで憂うつだった雨の日を、少しだけ楽しみにできました。

雨が嫌いというときは、ぜひこの3つを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ