お年玉って大学生にも渡す?相場(平均額)は◯◯万円!

お年玉 大学生

えっ!?大学生にもお年玉あげる?嘘でしょ!

 

バイトもしてるしお金の管理、
使い道は自分で責任を持つ大学生。

そんな立派なオトナにも
渡さなきゃならないなんて…

 

親戚のいとこ
が大学生なら要注意。

大学に入った後も
お年玉を渡すケースを調べてみた。

相場は◯万円か?

 

 

お年玉って高校生までですよね?

私自身も基本的にはそうでしたし、
高校3年生の時に
「今年で最後」と言われたのは
今でもショックで覚えております。(苦笑)

 

ただ調べてみると例外的に大学に入っても
お年玉を渡すケースがあるんだとか。

そのケースを挙げられるだけ
挙げてみたので是非チェックしてください。

 

「もう渡さなくて大丈夫」と思っていたら…
なんてこともあるかもしれません。

あなたの家族、親戚で当てはまるか
これを考えてみましょう(・ω<)

スポンサーリンク

お年玉を渡すのは遠い親戚と成人式のお祝い?

 

全てここに書くのは無理ですが
今、調べてみた中で納得の(説得力のある)
大学生にお年玉を渡すケースを挙げてみます。

 

  1. 相手の親があなたの子供(大学生)にお年玉を渡した。いとこの場合が多い
  2. 未成年までは渡すというルールが親戚間である
  3. 成人(成人式)のお祝いを兼ねてお正月にお年玉として渡す
  4. 遠い親戚で数年ぶりに会う(今まで渡してなかった)
  5. バイトをしていない一人暮らしの苦学生(同情の意味を込めて?)

 

このようになっていました。

共通するのは「相手の家族からもらったから」
「普段めったに会わないから」
というもの。

この2つの内どちらかが当てはまるなら
大学生へのお年玉もありえてきます。

 

まあ大切なのは「気持ち」
あげたくなる、渡したくなる気持ちがあれば
理由はなんだっていいと思いますが

「あげないといけない」という年齢ではないので
そう思っているのなら、もう渡す必要はありません。

 

お年玉を渡すとしたら相場は?◯万円が平均…

お年玉小学生

もし、お年玉をあげると決めたら
次は相場が知りたいですよね?(^^)/

大学生に渡すお年玉の
相場はアンケートによると
1万円が圧倒的に多い回答でした。(70%超)

 

やはり大学生にもなると
月々の必要経費(昼食,携帯代,コンパ代)
お金がいる状況が増えてきます。

それに、もう半分大人ですし
逆に3000円とかなら、
渡さなくていいと思います。
(最低でも5000円から)

 

相手ももう大人なので渡すなら
1万円と皆は考えているようです(^^)

(ただ年の離れたいとこや兄弟なら
5000円という回答もありました。
多少は血縁関係で変わっています。)

 スポンサーリンク

入学祝い&卒業祝いが、お年玉より優先

 

甥っ子や姪っ子に大学生の親戚がいると
お年玉よりも大切になってくるのが祝い金

大学への入学祝いと卒業祝いです。

 

大学に関しての祝い金は小中高よりも
需要度は増す気がします。
(義務教育ではないので)

それに加えて一年で数回しか会わなかったり
その年の3月、4月に会わなければ
お正月くらいしか渡す機会がない。

そんな時はお正月にお祝い金を渡しましょう

 

相場は以下のように
血縁関係で変わってくるようですね。

 

【祝い金の平均額】

  • 孫・・・1万円
  • 兄弟の子・・・1万円
  • その他親戚・・・1万円
  • 友人知人・・・5千円

 

お年玉は上げなくても
祝い金は忘れないように
しっかり覚えておきましょうね(´・ω・`)

 スポンサーリンク

年始は財布に余裕を持たせて準備

 

では最後に、あなたへの
伝えミスがないかどうか
確認させてください(´・ω・`)

  • 大学生にも例外的にお年玉を渡す場合がある
  • 相場は1万円
  • 大学生にはお年玉よりも入学祝い、卒業祝いを!

 

こうして改めて考えてみると
結構、渡すケースがあると実感。

私の家系では考えにくいことだったので
世間的にもありえないものだと思っていました。。

 

当サイトでは他の年齢でも
お年玉の平均的な額を調べています。

あと季節的にもインフルに関しても
情報をまとめてみます。
こちらもクリックして読んでみてください↓

記事:お年玉の平均額を年齢別にまとめてみた
記事:インフルエンザの空気感染を防ぐ40の方法
記事:子供に多いインフルエンザの症状とは?

 

 

親戚が一同に集まるお正月
その時に恥を
かかないようにしましょうね!

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

ではまた(・ω<)

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ