人付き合いの傾向がわかる心理テスト!紙とペンで簡単に診断中

人付き合いがわかる心理テスト

自分の人間関係のクセがわかる?

嫌われたくない恋は奥手人の意見に流されやすいetc

 

異性や友人と人間関係を構築するときに、ついやってしまう付き合い方は誰でもあります。

そんな人付き合いのクセを今日ハッキリさせて、明日からちょっとだけ生きやすくしてみませんか?

 

今からペンを用意してください。

そしてその紙に五芒星(☆)を書いてみましょう。

あなたは五芒星を書くときに、どこから書き始めましたか?

五芒星を書く順番

たったこれだけで、人の性格がわかってしまう??

テレビでやっていて興味深かったので、こちらでも紹介しますね。

スポンサーリンク

①の一番上から書き始めたあなたはリーダーシップ型!

 

五芒星の一番上から星を書き始めたあなたは、周囲をグイグイ引っ張っていけるリーダーシップがあります。

「自分が何とかしないと!」という思いから行動を起こせる責任感が強いタイプですね。

周囲からは頼られますが、その責任感の強さを利用して損な役割を押し付けてくる人に要注意

 

恋愛でもグイグイいける情熱タイプですが、相手からのアプローチには冷めた態度をとってしまいがち

相手を落とすことがゴールになると急に覚めてしまうので、良い関係を続けることをゴールに切り替えたいですね。

 

②右上から書き始めた人は八方美人タイプ!流されやすい自分を変えよう!

彼氏が無関心で嫌気がさす女性

五芒星を右上から書き始めたあなたは八方美人タイプです。

周りから好かれたいというより、嫌われたくないという気持ちが強い。

 

そのせいで周囲の意見に流されやすいという弱点があります。

悪い人に出会ってしまうとNOと言えずに騙されることもあるので注意しましょう。

 

また異性からの強引なアプローチにもついつい流されやすい傾向があります。

「本当はタイプじゃないんだけどな」と心の中で思いながらも、付き合いが続いて時間をムダにしてしまうことも。

最悪の場合は別の異性から口説かれて、流されて浮気をする可能性もあるようです。

 

③右下から書く人はロマンチスト型!天然ボケの愛されタイプ

リンゴをたべる白雪姫

五芒星の右下から書く人は天然タイプと言えます。

ここから書き始める人って統計的には少ないんですね。

 

そんな場所から書くあなたは、常識から外れた感性を持つ天然タイプ。

絵にかいたような王子様を夢描いたり、漫画のような出会いを期待するロマンチストでもあります。

 

人とは違う感性を持つのは素晴らしいこと。

ただそれと同時に現実もしっかり見て、いろんな視点で物事を見れるようになるとさらにGOODですね。

 

④左下から書くあなたは芸術家タイプ!一方で恋は奥手?

妄想を膨らませる女性

左下から書き始める人は芸術肌でこだわりが強いタイプ

勉強や仕事にも簡単には妥協しない強さを持っています。

 

ただ完璧主義なところがあり、自分にはなかなか自信が持てない。

だからか恋愛には苦手意識が強くて、奥手になってしまう傾向があります。

100点からの減点方式で始まる完璧思考よりも、現状から改善して加点を増やす建設的思考を持つと少し楽になれますよ。

 

⑤左上から書く人はリア充願望あり!自分の欲求を追い求めるタイプ

水たまりを踏む

左上から書き始めるあなたは、リア充になりたいという願望を持っています。

「お金?欲しい欲しい」

「美味しい食べ物?食べる!食べる!」

こんな感じで自分の欲望に正直になれるタイプ。

 

だから努力もできるし、将来的には充実した人生を送れる可能性も高いです。

積極的に行動できるタイプなので、恋愛では恋活アプリより合コンの方が成功率が高いですね。

ちなみに恋愛では性格よりも相手のスペックを重視する傾向があります。

 

今回は五芒星の書き方からわかる人付き合いの傾向を見ていきました。

心理テストなので、すべてを鵜呑みにする必要はありません。

 

でもやってみたら以外に楽しいし、友達同士でやるのもイイ暇つぶしになりますよね。

人間関係に関する心理テストは他にも紹介してるので、やってみてください↓

参考⇒1分でできる!よく当たる心理テスト集に戻るならコチラ

参考⇒あなたのモテ度は何%?異性からのモテを診断

参考⇒あなたが人から嫌われやすい一面はどれ?

 

紙とペンを用意するだけでできる心理テスト。

次はぜひ友達とやってみてはいかがですか?

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ