子供の夏バテ用のレシピ2017!食欲不振の子供への食事は?

子供の夏バテを解消するレシピ

最近、子供が食欲が無い

 

夏の暑い季節に
子供が食欲不振なら
それって夏バテかも・・・

環境への変化が苦手な
成長過程の子供には
キチンとした対策が必要!

 

・・・ということで今回のテーマは
【子供の夏バテ対策のレシピ】

夏バテを解消し食欲不振でも
食べやすい栄養になりやすい
そんなレシピを厳選し紹介!

あなたの子供の夏バテを
ズバっと解決する食事とは?

 

 

こんにちは。

記事をご覧いただき
ありがとうございます。

 

子供の夏バテって
最近多いみたいですね。。

私の姪っ子も夏バテになって
里帰りが出来ませんでしたし

テレビやニュースを見ていても
よくトピックスとして話題になっています。

 

そこで今回のテーマは
【夏バテと食事】

仕事がら少し詳しい栄養面を中心に
子供の夏バテを解消するレシピ!
これを考えていこうと思います。

スポンサーリンク

子供に多い夏バテの症状は食事に関係してる?

 

まず最初に子供に特に多い
夏バテの症状をチェックしましょう!

チェックすることで食生活や栄養素が
夏バテとどう関係があるのか?
それが見えてきますので(^^)

 

以前ニュースで放送されていた
子供の夏バテの症状は
以下のようになっています↓

【子供に多い夏バテの症状】

  • 元気がない
  • すぐ疲れる
  • 怒りっぽい
  • 発熱(微熱)
  • 吐き気(嘔吐)
  • 食欲不振(体重が減る)
  • 立ちくらみ,めまい
  • 胃腸の不調(下痢,胃の不快感)

 

多少、強引に言えば全ての
症状の原因が食事にあると
言ってもいいです(笑)

その中でも特に密接しているのは
吐き気,嘔吐,食欲不振,胃腸の不調

これらの症状は
ダイレクトに関係してますね。

 

お子さんが夏バテになって
これらの症状が強い場合はもちろん

それ以外の症状でも
食事で夏バテ解消は可能。

 

それくらい食事,栄養,食生活は
夏バテ解消に役立つんだ!

…ということを頭の片隅に入れて
これからの話を聞いて頂ければ嬉しいです。

まずは夏バテと栄養素
この2つの関係を説明しますね。

 

夏バテを解消する3つの栄養

夏バテになってしまうと
食欲がなくなったり
嘔吐してしまうこともある。

そうなると何が問題かといえば
体内の栄養が少なくなるということ

 

特に、お子さんの場合なら
なおさら大問題ですよね?

見る見る体が大きくなる時期に
体に栄養が足りていないと
あらゆる不調に繋がってきます。

こういう風に考えると
夏バテ対策として必要なのは
「バランス」なのではないでしょうか?

 

もともと私達の食生活は
メチャクチャ偏っています。。

それでも、なぜ日本人は
健康で長生きなのか?
それは摂取量が多いから!

1日3食、お腹一杯食べてるから
結果として最低限の栄養を摂っているだけで
摂取している栄養素自体は無駄が多い。

 

そして今、夏バテで
食欲が無い。。

そういった状態では
今までのように量でカバーする
という方法が取れない・・・

そこで大事になってくるのが
バランスの良い食事です。

 

量は少なくても栄養がバッチリで
子供の成長に支障がない食事。

これが最も効果がある
夏バテ対策と言えます。

そうすると夏バテ解消の為に
必須なものはズバリ3つの栄養素!
タンパク質,ビタミン,ミネラルです。

 

この3つの栄養は体を作る上で
絶対に無いといけないモノ。

さらに他の栄養素と違って
体内で作れずに食べることしか
補給できないモノなんです。

 

なので食欲がない場合や
夏バテで体調が悪い時は

この3つの栄養を
中心にレシピを考えましょう。

 

夏バテの症状が酷くなる食べ物や栄養分に注意!

先ほどは効率的に摂取すべき
栄養のお話をしましたが・・・

それとは正反対の
夏バテを引き寄せる食材。

これも存在するので
この記事で書いておきますね。

 

食べない方がいいもの
食べると症状が悪化するもの
それは「砂糖」です。

砂糖(糖質)を摂取すると
体は分解しようとします。
(主に脂肪として蓄えるため)

砂糖を分解をする時に
必要となるのがビタミンミネラル
先ほど書いた、必須の栄養素です。

 

なぜ砂糖を摂取しないほうが良いかというと
砂糖を摂ることで体内のビタミンとミネラルが
勝手に使われてしまい減ってしまうから。

これでは、せっかく食べた食事も
効果が薄くなってしまいます。
(経済的にも負担しかない)

 

夏バテを解消する食事というと
「食べる」ばかり目が行きがちですが

しかし砂糖のように
「食べない」解消法もあるんです(^^)

それらを踏まえた上で
レシピを考えてみました。

 

子供用の夏バテ解消レシピを考えてみた

先ほどまでの話を考えて
タンパク質,ビタミン,ミネラルが含まれ
砂糖をあまり使わない料理。

この2つの条件を満たすレシピを
厳選したので参考にしてください。

 

 解消レシピ① 野菜が食べやすくなるポトフ

 

超オススメの料理はポトフ
フランスの家庭料理です(^^)

ポトフがオススメの理由は2つ。
1つ目は栄養がたくさん含まれること。
2つ目は簡単(余り物で作れる)なこと。

 

キャベツ、レタス、トマト、玉ねぎ
ウインナー、ブロッコリー、じゃがいも

何の野菜でも構いません。
野菜を切ってコンソメ味で
柔らか~くなるまで煮込めばOK。

ビタミンは熱に弱く
ビタミンが逃げてしまうんですが

スープ料理にすれば
スープにビタミンが含まれるので
美味しく野菜の栄養素を摂れます。

 

料理自体もすごく簡単なので
超オススメですよ(*´ω`*)

コンソメで煮るだけなんですが
細かいレシピを紹介しておきます。
参考にしてみてください↓

参考:クックパッド【ポトフの作り方】

 

解消レシピ② 夏に美味しい冷しゃぶ

 

2品目は冷しゃぶ
これも効率よく栄養を摂れる料理。

子供が苦手な野菜も食べやすく
タンパク質,ビタミン,ミネラル等
栄養がバランスよく含まれています。

 

豚肉、レタス、人参
大葉、きゅうり、オクラ

こういった食材が特にオススメ。
緑黄色野菜と肉と根菜。
すべてを1品の料理にできます!

こちらも茹でて
盛りつけるだけなのですが
レシピを紹介しておきますね↓

参考:クックパッド【冷しゃぶ】

 

解消レシピ③ ゴーヤチャンプルのゴーヤを食べやすく工夫

 

3品目はゴーヤチャンプル

野菜とゴーヤにも、しっかりと
味をつければ子供でも食べやすく
アレンジすることが出来ますよ!

ポイントはゴーヤを切って洗った後
片栗粉をまぶします(・ω<)

こうすることで子供の苦手な
「苦味」が薄くなり美味しく食べれます。

 

豚肉、豆腐、ゴーヤ、卵
人参、玉ねぎ、ピーマン

これらの食材を
使うことをオススメします。

詳しい作り方はコチラ↓
参考:クックパッド【ゴーヤチャンプル】

 

ポトフ、冷しゃぶ、ゴーヤチャンプル
この3品が子供の夏バテを助ける
オススメの料理です(´・ω・`)

次は食生活について。食欲がない体に
負担をかけない食べ方を書いてみました。

スポンサーリンク

胃腸に優しい食生活も大切ですよ!

 

最後に食生活。
夏バテ解消に役立つ
食事の仕方を紹介!

【夏バテ解消の食生活】

  • よく噛む
  • 冷たい飲み物を控える
  • アイス,シャーベットも控える
  • 3食、同じ時間に食べる
  • 酸っぱいもの辛いものでアクセント

 

ポイントは胃の消化の
助けになるかどうかです。

  • よく噛めば消化がスムーズに
  • 冷たいものは消化機能を鈍らせる
  • 同じ時間に食べると胃が準備する
  • 酸っぱいもの辛いもので胃に良い刺激

 

このように胃にとって
良いか?悪いか?

これが夏バテ対策の食生活に
オススメの考え方です(^^)

 

私たちの体は食べたもので出来ている

 

では最後に、この記事の
内容をまとめておきます。

  • 夏バテには栄養が関係している
  • タンパク質,ビタミン,ミネラルが必須
  • ポトフ,冷しゃぶ,ゴーヤチャンプルがオススメ
  • お菓子,ジュースも控える
  • 栄養だけではなく食生活も大切

 

いかがでしたか?

当サイトでは夏の悩みに関する
他の記事も沢山載せています。

そちらも是非、チェックして
夏を上手に乗り切ってください↓

記事:子供の夏バテ!症状の一覧表
記事:夏バテを少しでも楽にする方法とは?

 

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

ではまた次の
記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

読んで頂き有難うございました

あなたのお役に立ちましたなら、より多くの方にご覧になっていただきたいので
【ソーシャルボタン】で記事の共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ